ホーム>医療関係のみなさま>JSC咬合器

JSC咬合器

JSC咬合器の特徴

特徴1 下顎前後移動が可能

下顎前後移動が可能
下顎前後移動が可能

※模型をセットした状態で下顎を前後に移動させることが可能です。

 

特徴2 正中合わせ・後方回転・平行移動が可能

正中合わせ・後方回転・平行移動が可能
正中合わせ・後方回転・平行移動が可能

※下顎回転マウントを回転させることで正中を合わせることが可能です。
また、後方のねじを緩めることで下顎後方を回転させることが可能です。
また、咬合器底面にあるねじを緩めることで平行移動も可能です。

 

特徴3 平面台上でスピー湾曲作成が可能

平面台上でスピー湾曲作成が可能
平面台上でスピー湾曲作成が可能

※平面台をセットすることで、スピー湾曲を作成することが可能です。

 

特徴4 前方回転が可能

前方回転が可能
前方回転が可能

※下顎の前方だけ回転させることが可能です。

 

特徴5 顆頭の左右差の調節・上顎平面修正が可能

顆頭の左右差の調節・上顎平面修正が可能

※顆頭の位置で左右差を調節することが可能です。