ホーム>一般のみなさま>噛み合わせの正しい知識と治療法>症状・改善例

症状・改善例

噛み合わせ治療による症状・改善例

顔の歪みの例

噛み合わせを改善した結果、顔の歪み、鼻・口の歪みも正常な位置に近づきました。

顔の歪み

どんな症状だったか(主訴)

心臓系の病気があり、認知症もあった。そのせいか、顔の歪み、鼻・口の歪みもあった。

年齢・性別

60代後半 男性

どのような治療をしたか

YTプレートをセットし、噛み合わせを調整

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約40~60万円

どのように改善したか

噛み合わせを改善した結果、顔の歪み、鼻・口の歪みもほぼ正常な位置に近づいた。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

体の歪みの例

なかなか人と接するのが苦手でしたが、普通の生活が送れるくらいまで回復しました。

体の歪みの例

どんな症状だったか(主訴)

歯科医を避け、また人見知りが激しく、心療内科的精神障害があった。

年齢・性別

20代前半 女性

どのような治療をしたか

親知らずを抜歯し、YTプレートをセットして噛み合わせを調整

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約60万円

どのように改善したか

なかなか人と接するのが苦手だったが、普通の生活が送れるくらいまで回復した。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

脳梗塞の例

見た目でも腫瘍部分が小さくなっているのがわかります。

脳梗塞

どんな症状だったか(主訴)

脳梗塞のため、人の顔の判別も困難で、割りばしが持てないほどだった。

年齢・性別

70代後半 男性

どのような治療をしたか

YTプレートをセットし、噛み合わせを調整
また頭蓋骨矯正、義歯の修正も行った

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約60万円

どのように改善したか

人の顔の判別もきちんと出来るようになり、コンピュータも打てる状態にまで回復した。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

足裏の例

足の裏のタコ・魚の目が消え、歩き方も正常に近づきました。

足裏

どんな症状だったか(主訴)

足裏にタコ・魚の目があり、また腰痛もあった。

年齢・性別

40代前半 男性

どのような治療をしたか

YTプレートをセットし、噛み合わせを調整

どのくらいの期間かかったか

約半年

費用(目安)

約30万円

どのように改善したか

足裏のタコ・魚の目がほぼなくなり、腰痛も改善し、歩き方も正常に近づいた。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

腰痛、膝痛の例

膝のコブが見た目ではわからないようになりました。

膝痛

どんな症状だったか(主訴)

腰痛・膝痛があり、足をひきずって歩いていた。

年齢・性別

50代後半 男性

どのような治療をしたか

義歯の修正をし、噛み合わせを調整

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約20万円

どのように改善したか

膝の半月板の膿が表に出て、大きかったコブも見た目ではわからないほど回復した。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

皮膚の炎症・発疹の例

皮膚の赤み・炎症・発疹がきれいに目立たなくなりました。

皮膚の炎症

どんな症状だったか(主訴)

首の部分に炎症・発疹があり、歯の状態は、部分入れ歯があり、さらに奥歯が低い状態だった。

年齢・性別

20代後半 女性

どのような治療をしたか

インプラント、義歯の作製をし、YTプレートをセット

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約80~100万円

どのように改善したか

皮膚の部分の炎症・発疹も見た目ではわからない程に回復した。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

皮膚炎の例

顔の出来物・炎症も目立たなくなりました。

アトピー

どんな症状だったか(主訴)

アトピーがあり、顔や耳・首まで炎症があり、ステロイド剤も服用していた。

年齢・性別

30代前半 女性

どのような治療をしたか

YTプレートをセットし、噛み合わせを調整し、ヘッドセラピーを実施

どのくらいの期間かかったか

約1年

費用(目安)

約30万円

どのように改善したか

顔の出来物・炎症が目立たなくなり、ステロイド剤の服用もなくなった。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)の例

手のひらに赤く炎症が起きていましたが、目立たないくらいになりました。

掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)

どんな症状だったか(主訴)

掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)・・・手のひらや足底などに無菌性の小水疱や小膿疱が多発する病気

年齢・性別

20代後半 女性

どのような治療をしたか

YTプレートをセットし、噛み合わせを調整、ヘッドセラピーを実施

どのくらいの期間かかったか

約半年

費用(目安)

約20万円

どのように改善したか

手のひらの赤み炎症がほぼ目立たない程に回復した。

※治療効果には個人差があります。すべての方が改善されるとは限りません。

ページ上部へ