ホーム>一般のみなさま>噛み合わせの正しい知識と治療法>JSC療法とは

JSC療法とは

噛み合わせ治療の最先端~JSC療法~

JSCとはJaw reformed Self Control」(顎移動によるセルフコントロール)を省略したものです。

この療法では、歯の噛み合わせを調整し、生体バランスを整え、血液と神経の流れをスムーズにして自然治癒力※1を高めることにより、“体の修復”や“健康維持”を目指しています。

しかし、長期間歪んでいる身体を整えるには、歪んでいた期間と同じ程度の時間と努力を要します。 
現在具体的な病気や不定愁訴※2の症状を持っていない方でも、将来起こりうるであろう病気を未然に防ぐことが期待できます。

そしてJSC療法でもっとも重要視しているのが、寝ている時の呼吸を求める顎の動き「呼吸位」なのです。

歯の噛み合わせの治療~今までの歯科治療とJSC療法の違い~

 

歯の噛み合わせの治療~今までの歯科治療とJSC療法の違い~

JSC療法において、噛み合わせ異常の一番の原因は、昼の噛み合わせではなく『睡眠時に呼吸を求めようとする顎の動きである』と考えています。

手技療法による整体や各種療術も含め総合的な考えに基づいて対応するJSC療法は、薬やメスを使うのではなく、あくまでも睡眠時の自然治癒力を最大限に活かすために開発された療法です。

 

※1 自然治癒力…本来生まれながらにもっている抵抗力や自ら治す力
※2 不定愁訴…病気とまではいかないが体の調子が悪いという自覚症状のこと  例:肩こり、腰痛、体のだるさ等
ページ上部へ