ホーム>協会について

協会について

インターナショナルストマトロジー協会とは

理念

インターナショナルストマトロジー協会は、医療人としての「人材開発と人材育成」、JSC療法をはじめとした咬合及び口腔内領域における本会保有の「専門的知見の普及・啓蒙活動」により、これらが歯科医療分野においてグローバルスタンダードとして広く認知されることを目指し、また会員相互の協力のもと、本会の活動を通じて人々が心身共に健康で豊かな人間性を涵養できる社会づくりに寄与することを本会の理念とする。

目的

本会は、咬合及び口腔内領域が全身の健康の維持と増進に寄与することを互いの専門分野で究明し、口腔の医学・医療の発展に貢献すると共に関係領域と交流を図り、あわせて会員相互の理解と協力と親睦を図ることを目的とする。

 

この目的を達成する為に次の事業を行う。

1.“噛み合わせ”に関する科学的及び技術的研究、政策研究、啓蒙、啓発活動

2.“噛み合わせ”に関する研究報告会、全国研究大会、シンポジウム、交流会の開催

3.“噛み合わせ”に関する論文の募集及び論文の審査登録、学術論文集、ジャーナル等の刊

行物の発行

4.国内外の関連機関、学術団体、研究機関、大学との交流、連携、共同事業の実施

5.教育制度、認定制度の構築、及びこれらによる教育、認定・認証、資格付与

6. 前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

 

 

会則及び会員規定はこちら→ インターナショナルストマトロジー協会 会則及び会員規定