ホーム>噛み合わせマメ知識>噛み合わせが悪いとなぜ耳なりやめまいが起こるのか
噛み合わせマメ知識

噛み合わせが悪いとなぜ耳なりやめまいが起こるのか

2016125113539.jpg

頭蓋骨をもっと知ろうの回で側頭骨の大切さを説明しました。

側頭骨はその内側に平衡聴覚器といって、外耳道・中耳・内耳という聴覚をつかさどる器官があるのです。

外耳や中耳は聴覚器に関係していますが、内耳は聴覚のみではなく平衡器もある最重要部分なのです。

平衡器とは? 

   ・傾きの感覚  ・回転感覚

を脳に伝える働きをするものです

下アゴが歪んで側頭骨を突き上げて側頭骨が回転してしまうと、当然ながらこれらの器官にも悪影響が及びます。

その結果、耳なりがしたり、傾きや回転感覚が狂ってしますと当然めまいも起きることになるのです。

特に、奥歯が低い方ほどその症状が起きている場合が多いようです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamiawaseonly.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/147