ホーム>噛み合わせマメ知識>歯と病気>噛み合わせと深い関係 もっと知ろう背骨編 Part2
歯と病気

噛み合わせと深い関係 もっと知ろう背骨編 Part2

20161220165720.jpg

背骨が3つの部位に分かれていることを前回、説明しましたが、今回はその中で頚椎に異常があったときに、出やすい症状を説明します。

噛み合わせの悪さから、頭蓋骨が歪みさらには頚椎にその影響が出た場合には、

・肩こり

・頭痛

・耳鳴り、めまい

・不眠症  など

の症状が出ます。

これは、下アゴが頭蓋骨の側頭骨を押し上げることで、側頭骨が回転し、さらには頚椎に影響が出ていると考えています。

噛み合わせを治すことで、これらの不定愁訴と呼ばれる症状が緩和されることが良くあるのです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamiawaseonly.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

ページ上部へ