ホーム>噛み合わせマメ知識>その他>噛み合わせと深い関係 もっと知ろう頭蓋骨編 Part3
その他

噛み合わせと深い関係 もっと知ろう頭蓋骨編 Part3

20161124161641.jpg

Part2で説明した側頭骨の横に、蝶形骨があります。蝶々の形をしています。

この蝶形骨には、脳の直下にまるでぶら下がってみえる脳下垂体という器官がはまり込むようなくぼみがあるのです。

この脳下垂体は体の中へホルモンを分泌して内分泌器の活動を調整する働きがあります。

そのため、もし、蝶形骨が歪んでしまうと、側にある脳下垂体にも歪みが連動して、内分泌器の調整が狂いホルモンバランスが崩れてしまうのです。

ホルモンバランスが崩れると、女性では生理不順などの症状が出ることがあります。

脳と体の関係はテレビなどでも特集していたりしますが、頭蓋骨の歪みから他の器官に悪い症状が出ることがあるのです。

そして、その頭蓋骨を歪める原因の1つとして歯の噛み合わせが考えられるということなのです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamiawaseonly.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143