ホーム>噛み合わせマメ知識>歯と病気>噛み合わせと深い関係 もっと知ろう頭蓋骨編 Part1
歯と病気

噛み合わせと深い関係 もっと知ろう頭蓋骨編 Part1

201611416342.png

噛み合わせが悪いと頭蓋骨が歪みます。その構造を全回ご説明しましたが、

そもそも頭蓋骨は歪むの?と疑う方もいるかもしれません。

そこで、まずは頭蓋骨のことをもっと知ってもらいたく少しずつ説明します。

右図の頭蓋骨模型はとてもカラフルに色分されていてまるでパズルのようですが、人の頭蓋骨はこのようにいくつかのパーツが組み合わせれて出来ています。

これが焼き物のように1枚で出来ていたら歪むこともないかもしれません。ですが、衝撃に弱く割れやすくなるでしょう。

このパーツにわかれていることで衝撃を吸収し中の脳や視神経・聴覚系などさまざまな大切な器官を守っているのです。つまり各パーツの隙間に多少の遊びがあるのために歪むこともあるのです。

 

2016114161126.jpgのサムネイル画像

頭蓋骨模型を上から見た写真です。

上が前頭骨、下が後頭骨、真ん中の左右に分かれているのが頭頂骨です。

前頭骨及び後頭骨の歪みを、頭頂骨の間にある割れ目がその歪みを吸収できるようになっています。

とはいえ、歪みが大きくなるとどうなるでしょうか?

この割れ目だけでは吸収できなくなり、脳や全身への歪みにつながってしまい、体調不良になると考えています。

カラダの仕組みを知ることで、体調不良の原因が少しでもわかってくると良いですよね~

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamiawaseonly.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/141