ホーム>スタッフブログ>2016年10月

2016年10月

YTプレートソフト 体験記


スタッフNです。

9月29日(木)の夜より、YTプレートソフトのモニターとして体験しています。

装着した感じや、保険適用のマウスガードとの装着の違いなど、体験記としてここでご紹介していきたいと思います。

そもそもYTプレートソフトって何? 

これは、JSC療法でご紹介している寝るときに装着するマウスピースです。2016101116301.jpg

JSC療法では声を大にして、

「寝ているときの呼吸を求める顎の動きこそが歯を壊すのです」

「寝ているときの呼吸を求める顎の動きこそが歯を壊すのです」

「寝ているときの呼吸を求める顎の動きこそが歯を壊すのです」

と、大切なので3回言いました(笑)

そこで、睡眠時の呼吸を求める顎の動きをスムーズにして、現在の歯を保護するという目的で、YTプレートという上下の顎に装着するマウスピースをご紹介しています。これは個人に合わせて作成し、定期的な咬合調整も必要になる装置です。保険外治療ですので、費用も時間もかかります。

ですが、そもそもどんな感じか想像も出来ない状態で治療に踏み出していただけるのか?では、もっと気軽にトライアルとして使用してもらえるマウスピースを作ろう!!ということでこのたび開発されたのが、このYTプレートソフトなのです。シリコン製でソフトです。

YTプレートソフトも保険適用外なのですがかなりのお値打ち価格です(笑)こんな言い方したら医療関係者のかたにおこられそうですが。。。

スタッフですが、感想は主婦感覚です。

次回は、YTプレートソフトを手渡された時の感想とその日寝るときに装着した感想をご報告します。

 

 

ついに親知らずの抜歯

コラーゲン製補填材.jpg

しばらくスタッフブログをお休みしていました。

スタッフNです。

8月29日についに親知らずを抜歯しました。抜歯はあっという間でしたが、痛いものは痛いのでしっかり痛み止めのお世話になりました。

抜歯自体が何十年ぶり?といった感じでしたので、とても驚いたのが抜歯したあとに『コラーゲン製抜歯創用補填材』というものを入れることができるという提案でした。

保険適用外なので6000円くらいかかりました。しかし傷の治りに時間がかかるお年頃なので迷わずお願いしました。

確かに抜いた後も気にならず、早く治った気がします。

ですが、コラーゲン製のものにアレルギーがある方は使用出来ないようです。ご注意ください。

さて、抜歯して1ヶ月が経過しましたが顔写真をのせるほどの変化はまだありません。

わずかに顎のラインが良くなってきた感じです。今月から、寝るときに下顎のみに使用するマウスピースの体験をすることになりました。それがどのようなもので、装着感はどうかまた効果はあったのかなどご報告していきたいと思います。