ホーム>スタッフブログ>2016年3月

2016年3月

親知らずを抜くべきか

スタッフのNです。 現在、左下の親知らずを抜くべきか悩んでいます。

若い頃に右下の親知らずを虫歯が原因だったかで抜歯しました。

その後、結婚して上の親知らずも抜きました。 そんな中で、左下だけ大事に育ててきたのです(笑)

右下を抜いたときに、根元が膨らんでいて抜歯がとても大変だった 記憶がトラウマになっているのも踏み切れない原因のひとつです。

ですが、鏡をみると明らかに残っている側が膨らんでいますし、 (恥ずかしながら写真を添付)

首の凝り方や首回しの体操をすると引っ掛かりがあるなど、 考え出すとすべて親知らずのせいであるような気がしてきてます。

JSC療法では親知らずの抜歯を推奨しています。ですが、スタッフがしり込みしているのです(笑)

歯医者さん嫌ですよね~ましてや抜歯となると もはや拷問の域じゃないですか?

ですが、最近抜いちゃおうかなという方に気分が動いています。

抜きましたら、その後どうなったかここで報告します。

年内にはやっちゃうつもりです。(まだ春ですが 笑)

2016329101239.jpg

歯並びって

みなさん、歯並びって気になりませんか~sign02

私はこの事務所に来てから、自分の歯並びもそうですが、テレビを見ていてもついアナウンサーや俳優さん・女優さんの歯に目が行ってしまいます。eye

 

 

さらには「あー、この人、顔が少し右に傾いているなぁ」とか「この人は口角が左だけ下がっているな」とかも気になるようになりました。eyeglass

 

 

この事務所に来て、噛み合わせが悪いと頭蓋骨や頸椎も歪んでしまうんですよ~、と教えてもらい、頭蓋骨や頸椎も歪むといろいろな不定愁訴(病気というほどでもないが、頭痛がしたり、肩こりだったり)が出るんです。と言われ、あーなるほどsign03・・・と思いました。

 

 

今更この年で(年齢は内緒ですが)矯正も出来ませんが、下の子は矯正を始めました。cat

 

 

しっかし、矯正ってどーしてこんなに高いんでしょーね。bearing保険が利くようになるといいのですが・・・snail

 

 

スタッフブログはじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。


今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。