ホーム>スタッフブログ>乳歯と永久歯の違い、考えたことありますか?

スタッフブログ

スタッフブログ

  • mixiチェック

乳歯と永久歯の違い、考えたことありますか?

■2017/04/04 乳歯と永久歯の違い、考えたことありますか?
噛み合わせと身体の関係など基礎知識を更新中ですが、今日は基本に戻って乳歯と永久歯の違いをお話します。
生まれたときに歯が生えてなくても、生後6ヶ月頃から乳歯が前歯から生えてきます。
2歳頃に20本全てがほぼ生え揃います。
乳歯は小さな顎に生えるので、永久歯よりも数が少ないだけではなくて、大きさ小さくて薄いのです。
さて、その後6歳頃から13歳頃までに、前歯から永久歯に28本生え変わります。小学時代、前歯がなくてうどんがそこからツルツルと入った頃を思い出しますね(笑)
個人差がありますが、17歳から30歳ぐらいに親知らずが4本生えてきます。
そして、永久歯が抜けてしまったら今度は入れ歯にするしか新しい歯は生えてこないのです。
永久歯になったら、大切にしなくてはいけませんね~



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
インターナショナルストマトロジー協会
http://www.kamiawaseonly.jp/
住所:〒331-0047 
埼玉県さいたま市西区指扇3587-5 
TEL:048-622-0251
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ