ホーム>スタッフブログ>歯ぎしりで起こる身体の不調は疲労感以外にもしびれや痛みもある

スタッフブログ

スタッフブログ

  • mixiチェック

歯ぎしりで起こる身体の不調は疲労感以外にもしびれや痛みもある

■2016/12/01 歯ぎしりで起こる身体の不調は疲労感以外にもしびれや痛みもある
歯ぎしりをする人は、脳が十分に休息できません。
そのため、ひどい方は集中力の低下や無気力などを訴える方もいます。
歯ぎしりは昼間では考えられないような力で歯を噛み合わせているので、それによる弊害として、
・筋肉痛・筋力の低下
・腕や指のしびれ・関節の痛み
・目の疲労・耳や鼻や喉の痛み ・頭痛
・慢性疲労症候群

こうやって症状を並べると歯ぎしりは寝ているときの個性だなんて言ってられません。
ご家族に歯ぎしりを指摘されたら、是非、歯科でご相談ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
インターナショナルストマトロジー協会
http://www.kamiawaseonly.jp/
住所:〒331-0047 
埼玉県さいたま市西区指扇3587-5 
TEL:048-622-0251
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ