ホーム>スタッフブログ>青竹まくら運動で首周辺の筋肉を整えて頚椎を修正しよう

スタッフブログ

スタッフブログ

  • mixiチェック

青竹まくら運動で首周辺の筋肉を整えて頚椎を修正しよう

■2016/11/25 青竹まくら運動で首周辺の筋肉を整えて頚椎を修正しよう
噛み合わせが悪く、肩がこったり、頭痛がしたりという方が実は意外と多くいます。
ひどくなると、頸椎(首の骨)が歪んでしまう方もいます。最近、テレビでも耳にするストレートネックなども頸椎の歪みの1種です。もちろん噛み合わせを治さなくては、また元に戻ってしまいますが、青竹のような半月の枕を使った体操で首周辺の筋肉を整えて、頸椎を修正することができます。

うつ伏せになって、アゴを枕に乗せ口を大きく開けたまま左右に20~30回首を振ります。
頸椎を動かすには早く動かすようにします。
アゴの位置は絵のように枕の頂上に置くと、頸椎の上部に効きます。また抱え込むようにアゴを奥の角に引っ掛けるようにすると頸椎の下部に効きます。
青竹まくらは当協会でも販売しています!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
インターナショナルストマトロジー協会
http://www.kamiawaseonly.jp/
住所:〒331-0047 
埼玉県さいたま市西区指扇3587-5 
TEL:048-622-0251
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ